AEDを導入する前に考えること

AED設置費用のまとめ。価格の相場・補助金・消耗品コストなど。

投稿日:

AEDの設置を考えた時に、一番気になるのは「費用がいくらかかるのか?」ということのはず。

当サイトでは、AEDのコストについていくつかの記事で説明してきましたが、今回、設置費用についてまとめてみました。

導入の参考になれば幸いです。

Pexels / Pixabay

AEDの設置費用の相場

AED本体の価格は20〜30万円というのが相場です。

価格は機種によって異なりますが、オプションサービスの有無や購入元の販売業社によっても異なってきます。

現在ではAEDはヨドバシカメラなどの大型家電量販店でも販売されていますが、価格を交渉しやすいのはやはり販売代理店になります。

ただ難点なのは、販売代理店はその性質上、価格をオープンにしていないということです。価格を知るには見積書をもらうしかありません。

関連記事AEDはどこで購入できるのか?失敗しない販売店選びのポイントなど

補助金を活用しよう

AEDの価格は確かに高額ですが、地方自治体などの補助金を利用することも可能です。

地方自治体の補助金の対象は主に自治会などになりますが、あんしん財団の中小企業向け支援など企業向けのものもあります。

ただし、レンタルやリースは補助の対象にならないケースが多いので、注意が必要です。

購入を検討する段階で、利用できる補助金を調べてみることをおすすめします。

補助金については下記で紹介しているので、参考にしてください。

関連記事自治体などのAED補助金・助成金データ【AEDの価格で悩んでいる人向け】

ランニングコストも考えよう

AEDの電極パッドとバッテリーは消耗品なので、ランニングコストもそれなりにかかってきます。

ランニングコストは機種によって異なり、年間8,000〜24,000円と金額の幅も大きくなります。

下記の記事では主要機種の消耗品コストを試算しています。

関連記事AEDの消耗品コストを機種ごとに比較。消耗品コストは年間いくらなのか?

消耗品は使用年数だけではなく、AEDの使用頻度(心停止の発生頻度)でも違ってきます。

また消耗品の交換が無料になる機種や、消耗品交換がお得になるオプションサービスを行なっている販売業社もいます。

購入元へ見積もりを依頼する時には、ランニングコストについても確認しましょう。

複数機種の価格が知りたいなら見積もり依頼!

「AEDの設置費用をすぐに知りたい!」という方におすすめなのがAEDコムです。



こちらはWEB上での簡単な申し込みで、見積もりを即日発送してくれるので、早ければ翌日には価格を確認することができます。

複数の機種を扱っているので、1度の見積もり依頼で複数の機種を比較できるのも便利な点です。

さらに一方通行のネット販売ではなく、基本的には電話対応してくれるので、いろいろな相談ができるのも利点です。

AED設置費用を抑えるには、複数の業者から見積もりをもらって、比較検討するのが一番です。

まずはAEDコムに見積もり依頼してみてはいかがでしょうか?







よく読まれている記事

1

多くの自治体などではAED普及のために、AED導入の補助金・助成金が用意されています。 こうした補助金を利用すれば、AED導入のネックとなる価格面での問題をクリアすることができます。AEDには公的なイ ...

2

AEDの普及はこの数年で大きく進みましたが、まだなじみがないという人が多いのも事実です。 以下ではAEDに関するよくある疑問を取り上げて見ました。 Q:AEDを使用するには資格が必要なのか? A:AE ...

3

今では医療従事者だけではなく一般市民も使用できるようになったAED。その歴史についてまとめてみました。 AEDの歴史は大きく以下の3つに分けることができます。 AED開発の歴史 アメリカでのAED普及 ...

-AEDを導入する前に考えること

Copyright© AED導入のヒント , 2021 All Rights Reserved.